読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

archief voor stambomen

系統樹ハンターの狩猟記録

カスタネットの系譜

幼稚園や小学校などの音楽授業で使われる〈青赤のカスタネット〉はほんとうは〈ミハルス〉と呼ぶのでいないかとのウワサが飛び交ったが,それはまちがいであることが判明した.要するに,通常のスペイン舞踊で使う〈カスタネット〉と日本の〈ミハルス〉,さらに教育用の〈青赤のカスタネット〉はそれぞれ別々の楽器ということだ(→ ミハルス画像).ネタ袋「ミハルスとは一体なんなのか」(2011年8月18日)を読むと,〈ミハルス〉を最初に作った経緯についてのコメントが載っている.系統発生的には,カスタネット群の系統樹は,西洋カスタネット→ミハルス→青赤カスタネットという直線的系譜を成す.しかも,それぞれの楽器の創始者が特定されているので議論の余地はもうないだろう.楽器分類の問題は実に奥深くおもしろい.いずれにしてもミハルス/カスタネット論議は一件落着か. 参考記事:ねとらぼ「僕らがカスタネットだと思っていたアレはカスタネットじゃなかった? →「カスタネットで合ってます!」」.

Copyright © 2012-2014 MINAKA Nobuhiro. All rights reserved