読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

archief voor stambomen

系統樹ハンターの狩猟記録

系統樹つながり(備忘メモ)

  1. 国際日本文化研究センター絵巻物データベース〉:昨日の高座でオーディエンスに見せたサイトのひとつが『百鬼夜行絵巻』を含むこのサイト.絵巻物の全体像が部分拡大で見られる快感.参考文献は以下のとおり: なお,『百鬼夜行絵巻』の文献系図の推定に関する方法論の詳細は下記論文を参照されたい:山田奨治 2009.「百鬼夜行絵巻」編集の系譜——情報学からの解明.日本研究, 40: 103-128 → pdf
  2. Ben FryOn the Origin of Species: The Preservation of Favoured Traces〉:ダーウィン『種の起源』各版の異同の可視化: ※テキスト変遷がぜんぶ見える.
  3. チョーサー『カンタベリー物語』プロジェクト〈The Canterbury Tales Project〉: Nature 誌掲載の写本系図の論文 (→ pdf)も公開されている.
  4. &#201ric L&#233v&#233nez〈Computer Languages History〉コンピューターのプログラミング言語系統樹(2500以上!)はすでに描かれている.しかも「絵巻物」のように部分拡大OKというすぐれもの.FORTRANが大祖先だったのか.
  5. 山本弘これが「棒の手紙」だ!〉.この「棒の手紙」に触発されてノベライズされた小説がある:折原一チェーンレター』(2004年3月10日刊行,角川書店[角川ホラー文庫H100-1],430 pp.,ISBN:4041919053情報
  6. 東西落語家系図〉:関東・関西の噺家の系統樹
  7. 三大漫画雑誌アシスタント系統樹週刊少年ジャンプ・アシスタント系統図〉/〈週刊少年マガジン・アシスタント系統図〉/〈週刊少年サンデー・アシスタント系統図
  8. オジギビト集会所〉:「オジギビト」の系統樹.必読文献はとり・みき『街角のオジギビト』(2007年1月25日刊行,筑摩書房,ISBN:9784480816542目次書評).路上観察のついでに〈トマソン・リンク〉も.

Copyright © 2012-2014 MINAKA Nobuhiro. All rights reserved